パスポートの必要残存期間

渡航先によりパスポートの残存有効期間が異なりますので、残存有効期間を満たしていることをご確認ください。
航空便の乗継ルートによっては、目的地以外の国の必要パスポート残存期間を要求される場合があります。
また、急な航空会社のストライや航空便の運航中止、ルート変更など予定の変更をせざるを得ない状況になることもあります。
そのため、少なくとも残存有効期間が「出国時6ヶ月+滞在日数」あるパスポートをご用意いただくことをおすすめします。
※下記は2018年7月10日現在の情報を基に記載しており、予告なく変更となる場合がございます。   

国別の必要残存期間
■アジア・中国
インド 入国時6ヶ月以上(未使用査証欄2頁以上必要)
インドネシア 入国時6ヶ月以上(査証欄余白連続2頁以上必要)
韓国 入国時3ヶ月以上
カンボジア 入国時6ヶ月以上(査証欄余白1頁以上必要)
シンガポール 入国時6ヶ月以上
タイ 入国時6ヶ月以上
台湾 帰国まで有効なもの
中国 入国時6ヶ月以上が望ましい
フィリピン 帰国時まで有効なもの
ベトナム 出国時6ヶ月以上(往復予約済航空券または第三国行き航空券が必要)
香港 入国時1ヶ月+滞在日数以上(1ヶ月以内滞在)(出国のための航空券が必要)
マカオ 入国時30日+滞在日数以上(30日以内滞在)
マレーシア 入国時6ヶ月以上(査証欄余白連続2頁以上必要)
■アメリカ・カナダ・中南米
アメリカ(ハワイ含む) 帰国時まで有効なもの(入国時90日以上が望ましい)
アルゼンチン 帰国時まで有効なもの (査証欄余白1頁以上必要)
カナダ 出国予定日+1日以上 (査証欄余白見開き2頁以上必要)
ジャマイカ 入国時6ヶ月以上(査証欄余白1頁以上必要)
チリ 帰国時まで有効なもの(査証欄余白1頁以上必要)
ブラジル 帰国時まで有効なもの(査証欄余白見開き2頁以上必要)
ペルー 入国時6ヶ月以上(査証欄余白5頁以上必要)
メキシコ 帰国時まで有効なもの(査証欄余白1頁以上必要)
■ヨーロッパ
イギリス 帰国時まで有効なもの(査証申請の場合 査証欄余白 表裏連続2頁以上必要)
※不測の事態に備え入国時6カ月以上余裕があるのが望ましい
イタリア  シェンゲン領域を最後に離れる日から3ヶ月以上
オーストリア  シェンゲン領域を最後に離れる日から3ヶ月以上
スペイン  シェンゲン領域を最後に離れる日から3ヶ月以上(査証欄余白1頁以上必要)
ドイツ  シェンゲン領域を最後に離れる日から3ヶ月以上(査証欄余白1頁以上必要)
ノルウェー  シェンゲン領域を最後に離れる日から3ヶ月以上(査証欄余白1頁以上必要)
ハンガリー  シェンゲン領域を最後に離れる日から3ヶ月以上
フランス  シェンゲン領域を最後に離れる日から3ヶ月以上(査証欄余白見開き2頁以上必要)
ロシア 出国時6ヶ月以上(査証欄余白見開き2頁以上必要)
■オセアニア
オーストラリア 帰国まで有効なもの
ニュージーランド 入国時3ヶ月+滞在日数以上

Facebook

SES株式会社

PAGE TOP