預け荷物について

カウンターで預けた荷物にはクレームタグ(手荷物引替証)が付けられ、半券を受け取ります。
到着地での手荷物引き取りまで大切に保管してください。
預け入れ荷物のルールについて、航空会社やクラスによって許容量は変わります。 ここでは日本航空を例にご案内します。(随時情報は更新されます)

預け荷物の制限
1. 無料預け入れ許容量

下記の個数やサイズ、重量内であれば無料で荷物を預ける事ができます。(航空会社によっては個数や3辺の和の大きさ等違いがあります)

利用クラス 荷物 ※日本航空の場合※
ファーストクラス 個数:3個 1個当たりの重量:32㎏ 3辺の和(縦・横・高さ):203㎝以下
※キャスターと手持ちを含む
ビジネスクラス
プレミアムクラス 個数:2個 1個当たりの重量:23㎏ 3辺の和(縦・横・高さ):203㎝以下
※キャスターと手持ちを含む
エコノミークラス
2.無料預け入れ許容容量を超える場合

以下の超過手荷物料金がかかります。(日本⇔アジア・グアム・オセアニアの場合)

個数超過(1個当たり) 10,000円(100USD/100CAD)
重量超過(1個当たり) 23㎏超~32㎏以下:6,000円(60USD/60CAD)
32㎏超~45㎏以下:30,000円(300USD/300CAD)
サイズ超過 (1個当たり、3辺(縦x横x高さ)の和) 203cm超:10,000円(100USD/100CAD)
預けいただけないもの

高価品

現金、宝石類、貴金属、有価証券、証券、美術骨董品など

貴重品

書類、電子データ、旅券など旅行に必要な身分を証明する文書、見本、カード類、金券、通帳、小切手、定期券、鍵、パソコンおよび周辺機器類、携帯電話、カメラ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、薬、絵画、時計、形見など

荷物についての詳細は各航空会社のホームページにてご確認ください。

◆日本航空 https://www.jal.co.jp/inter/baggage/

◆全日空 https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/prepare/baggage/ 

Facebook

SES株式会社

PAGE TOP